【お知らせ】
沖縄県 文化観光スポーツ部 観光政策課 主催
オンライン無料ウェビナー

〜沖縄県がアフターコロナを見据えて6つのモデルプランを発表〜
心身ともにリフレッシュ&アイデア創発も!
「沖縄ワーケーション」 のススメ

主催者:沖縄県 文化観光スポーツ部 観光政策課より

沖縄県では、社会ニーズやワーケーション実態調査を行いながら、豊かな自然に囲まれた沖縄ならではのワーケーションのあり方を検討してきました。先日その検証として、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様にご参加いただき、やんばると読谷の2エリアでモニターツアーを実施しました。
本ウェビナーでは、沖縄県が開発した「6つの沖縄ワーケーション・モデルプラン」の発表や、モニターツアーの実施レポートの他、「家族同伴ワーケーションを成功させるには?」をテーマにした有識者トークセッションなどを行います。ニューノーマル時代の新しい働き方、充実したワーケーションに興味のある方必見の内容です。ぜひご視聴ください。

【このような方におすすめのウェビナーです】

・沖縄でのワーケーションに関心のある企業または個人の方
・ワーケーション導入を検討されている企業(人事・総務部門等)の方
・ワーケーション実施を検討されている個人(ビジネスパーソン)の方
・家族同伴でのワーケーションに関心のある方
・働き方改革や組織改革、人材育成等に関心のある方
・社員の健康増進や健康経営に関心のある企業の方

flappi
【登壇者】沖縄県文化観光スポーツ部 部長
渡久地 一浩(Kazuhiro Toguchi)
flappi
【登壇者】JTB総合研究所 主席研究員
山下 真輝(Masaki Yamashita)
flappi
【登壇者】ワーケーション・プランナー/「新しい働き方」を実践する編集者&ライター
児玉 真悠子(Mayuko Kodama)
※当講演は、沖縄県 文化観光スポーツ部 観光政策課が主催のイベントです。
  2021年3月23日(火) 15:00 ~ 17:00  ※所要時間 120分
※お申込み受付は終了しました。