健康支援ウェビナー

テレワーク7割推進で、
今とるべきメンタル不調の予防策
テレワークの推進で急増のメンタル不調対策として、
コミュニケーション不足を解消する方法をご紹介します。

政府が提唱するテレワークの積極的な実施を進める一方で、「従業員がメンタル不調をおこしていないか心配」「社内のコミュニケーションが不足してきている」と感じていませんか?

そこで、テレワークでも簡単に取り組めるメンタルヘルスケア対策や、健康増進にもつながるコミュニケーション改善を実現する、オンラインアプリとの活用方法ご紹介いたします。

【このような方におすすめのウェビナーです】

・テレワークを推進している組織の方
・従業員のメンタル状態が把握できなくなっている総務・人事担当者
・社内のコミュニケーション不足を感じている総務・人事担当者

【登壇者】株式会社グッピーズ ヘルスケア事業部 リーダー / 管理栄養士
寺田 沙也香(てらだ さやか)氏

株式会社グッピーズ ヘルスケア事業部に所属。

健康経営エキスパートアドバイザーの資格を取得し、自社サービスである健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」を使って、企業の健康経営についてや健保組合向けのサポートを行っている。

【実施日時】
  2021年2月4日(木) 16:00 ~ 17:00  ※所要時間 60分
【予約期間】
 2021年2月4日(木) 10:00 まで
【参加費用】
 無料
【人数】
 50名
【場所】
 オンライン開催となります。お手元のWEB環境から、ご参加いただけます。(要予約)
【当日のアジェンダ(予定)】
(1) テレワークでもできるメンタルヘルス対策とは
(2) 今だからこそ必要な従業員とのコミュニケーション方法
(3) 健康管理アプリを使った事例紹介

【諸注意】
 ・本ウェビナーは、オンラインセミナー開催ツール「コクリポ」を活用して実施いたします。
  下記記載の「JTBベネフィット個人情報保護規約」に加えて、「コクリポ」社の利用規約および個人情報保護規約をご確認の上、
  お申込み下さい。
 ・同業の方の参加お申し込みはご遠慮ください。お申し込み後、個別にお断りさせていただく場合があります。 

※お申込み受付は終了しました。

CTA

イベント・セミナーに関する詳細を知りたい方は、 お気軽にご相談ください