インセンティブプランとは?基本や多様な種類を解説!

​​​​​​​​​​​​​​インセンティブプランの英語スペルとイメージ

近年の日本では、従業員のモチベーションを高めるために、インセンティブプランという仕組みを導入する会社が増加傾向にあります。“報酬”といった意味で使われる機会も増えたインセンティブという言葉ですが、インセンティブプランとは具体的にどういった内容になるのでしょうか。

今回は、この「インセンティブプラン」という言葉の意味や目的、具体的な種類、この仕組みを社内に導入する際に注意したいポイントなどを解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.インセンティブプランとは?
    1. 1.1.インセンティブプランとは何か?
    2. 1.2.インセンティブプランを導入する目的
  2. 2.インセンティブプランの種類 
    1. 2.1.株式交付信託
    2. 2.2.無償ストックオプション
    3. 2.3.有償ストックオプション
    4. 2.4.パフォーマンス・キャッシュ
    5. 2.5.ESOP制度(従業員自社株保有制度)
  3. 3.金銭や株だけではないインセンティブプラン実例 
    1. 3.1.表彰制度
    2. 3.2.ゲーム感覚で楽しめる制度
    3. 3.3.オリジナルポイント制度
  4. 4.インセンティブプラン導入の注意点
    1. 4.1.従業員間に格差が生じる
    2. 4.2.結束力の低下
  5. 5.ユニークなインセンティブプランをお探しならJTBベネフィットまで

インセンティブプランとは?

まずはインセンティブプランの概要と目的を把握しておきましょう。

インセンティブプランとは何か?

インセンティブプランとは、企業や経営者(オーナー)が自社で働く人に自社株式などを与え、株価上昇後の売却によって売買差益であるキャピタルゲインを得られるようにする仕組みです。

インセンティブプランを導入する目的

インセンティブプランを導入する最大の目的は、自社株式や金銭などの刺激によって従業員のモチベーションを高め、会社の業績を向上させることです。企業や経営側から報奨や評価を与えられた受益者(主に従業員)はやる気を高めることができ、人材育成などの分野では外発的動機付けと呼びます。

インセンティブプランによって高まった従業員のモチベーションは、会社の生産性や業績を高める上でも大変役立ちます。また、業績アップと株価の値上がりが直結するこの仕組みの活用は、会社のために尽くす気持ちや働く意欲の向上も促すことでしょう。


あわせて読みたいおすすめの記事

  インセンティブ制度とは?メリット・デメリット、事例を紹介 いかに社員に仕事へのモチベーションを高めてもらうかにおいて、インセンティブ制度は重要になります。インセンティブ制度と一言で言っても金銭授与に限らず、社員のやりがい向上につなげるものも存在します。ここでは、事例をもとにどのようなインセンティブ制度が存在し、どのようなメリットが存在するのかを紹介します。 株式会社JTBベネフィット


インセンティブプランの種類 

折れ線グラフと棒グラフのデータを用いて様々な角度から分析するイメージ

多くの企業が導入するインセンティブプランには、次の5つの種類があります。

株式交付信託

会社側で金銭を信託に拠出し、信託側で市場などから株式を取得する仕組みです。株式交付信託の魅力は、比較的自由な設計を可能とすることです。会社側の事務負担を軽減できるのも大きな利点といえるでしょう。

なお、手続きをおこなってから一定期間経過した後に株式の交付がおこなわれますので、役員向けにこの株式交付信託を導入する際、まだ交付されていない段階では議決権の行使や配当金の受領が確定できません。

無償ストックオプション

役員や従業員に対して付与が無償でおこなわれるストックオプションの種類です。企業からの報酬とみなされるこの仕組みには、給与所得として税金がかかる難点があります。また、税制適格でなければ最高55%の所得税率が適用されるのも、このインセンティブプランにおける大きな特徴です。

有償ストックオプション

有償ストックオプションは、役員や従業員に対して自社株式をあらかじめ決められた権利行使価格で買える権利(新株予約権)を付与する仕組みです。

新株予約権の取得や権利行使の際に先行課税されないこちらの種類は、無償ストックオプションにおける運用上の課題を解決できる選択肢として注目されています。また、任意の投資制度である有償ストックオプションは、給与や役員報酬とみなされないのも大きな魅力です。

パフォーマンス・キャッシュ

中長期の業績目標における達成度によって現金で支払われるインセンティブの種類です。日本国内では、古くから導入されている方法となります。どちらかといえば、若手の従業員よりも役員報酬で用いられることが多いです。株式ではなく金銭での支払いになるため、仕組みとしてシンプルなところも魅力となります。

ちなみに、目標の達成度に応じて現金ではなく株式で報酬が与えられる方法は、パフォーマンス・シェアと呼ばれます。

ESOP制度(従業員自社株保有制度)

自社株式の利益を従業員に還元するESOPは、アメリカ生まれの制度です。この仕組みを参考にした日本版ESOPには、大きくわけて「従業員持株会活用型」と「自社株退職給付型」の2種類があります。

従業員持株会活用型の場合、企業は金融期間から資金を借り入れて、株式市場から数年分の株式を購入して信託します。一方、アメリカの制度に近い自社株退職給付型は、現金拠出によって市場から購入した自社株式を信託設定し、一定条件を満たした際に退職金の一部として株式交付できる仕組みとなります。

この両者は、企業があらかじめ拠出をして自社株式を買い、信託するという点では同じです。しかし、従業員から見た場合、前者は自己資金を出すいわゆる投資であり、後者は株式交付される報酬であるという大きな違いがあります。


あわせて読みたいおすすめの記事

  選択制企業型確定拠出年金(選択制DC)とは?メリット・デメリット、注意点を紹介 選択制企業型確定拠出年金とは、個人で加入を選択できる確定拠出年金の一種です。年金にはいくつか種類があり、その中でも選択制企業型確定拠出年金は、社内の福利厚生を充実させるために理解しておきたい年金制度です。今回は選択制企業型確定拠出年金の概要やメリット・デメリット、導入の注意点をわかりやすく紹介します。 株式会社JTBベネフィット


金銭や株だけではないインセンティブプラン実例 

インセンティブプランの表彰制度で受賞者に拍手を贈る従業員

従業員のモチベーションを高めるインセンティブプランには、株式や金銭以外の種類もあります。手軽に導入できる以下のプランは、自社株式を持たない中小企業などにもおすすめです。

表彰制度

表彰制度とは、一般的な人事評価とは異なる視点で報奨を与えるというものです。例えば、社員同士の評価による表彰制度を導入すると、「部署のみんなに認められたい」といった承認欲求を満たすために、互いに協力し合う姿勢などが育まれやすくなります。そして、組織力の強化も期待できるようになるのです。

また、営業成績や契約件数といった数値による人事評価で不公平感が生まれやすい職場の場合も、同僚への配慮や勤勉さなどから表彰できる仕組みがあれば、幅広い従業員のモチベーション維持が可能となるでしょう。


あわせて読みたいおすすめの記事

  社内における表彰制度とは?メリット・デメリットと導入の注意点を解説 社内の表彰制度は組織全体の業績や生産性に関わっており、働く社員のやる気を向上させられる手法として導入が進んでいます。今回は表彰制度とはなにか、導入するメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。代表的な表彰制度や留意点などがわかるので、自社に表彰制度の導入を検討している方はぜひ参考にしてください。 株式会社JTBベネフィット

ゲーム感覚で楽しめる制度

評価制度や表彰制度のマンネリ化で、従業員への刺激が少なくなっている場合は、ゲーム感覚で楽しめるインセンティブプランの導入もおすすめです。例えばある会社では、経営陣や管理職からのお題に任意で挑戦し、クリアするとポイント付与がおこなわれる制度を導入しています。

このように幅広い人が参加できる仕組みを取り入れると、普段は話す機会のない上層部と現場の従業員との間に良きコミュニケーションも生まれやすくなるでしょう。


あわせて読みたいおすすめの記事

  「社内コミュニケーション」の重要性と活性化のための施策・ポイント ビジネスで成果を挙げるには、従業員同士のコミュニケーションが重要な要素のひとつです。そこで今回は社内コミュニケーションが重要である理由から、コミュニケーション不足が生まれる理由やその弊害、そしてコミュニケーションを活性化させるための取り組み方法について考察します。 株式会社JTBベネフィット

オリジナルポイント制度

その会社独自のポイント制度で社員のモチベーションを図る方法もあります。例えば、JTBベネフィットでは「サンクスコレクトポイント」として、以下の条件を満たすことで従業員にポイントを与える制度を導入しています。ここでは、2019年度の主なポイント付与実績の一部を紹介します。


【自己啓発】
・支援対象となる通信教育の修了や資格を取得した


【社内公募】
・新規事業の応募をして上位を獲得した
はたらくサプリの記事に寄稿した


【コミュニケーション】
・社内レクリエーションに参加した
・職場旅行の幹事の引き受けた


あわせて読みたいおすすめの記事

  やる気をフルに発揮させるモチベーションマネジメントの理論と実践 モチベーションマネジメントとは、従業員がモチベーションを高く仕事に取り組む環境をつくりだす施策です。今回は、モチベーションマネジメントの概念や理論、企業の成功事例について紹介していきます。人材管理のひとつの手法として知識を得たい人事担当の方は、ぜひ参考にしてください。 株式会社JTBベネフィット


インセンティブプラン導入の注意点

インセンティブプランを導入する際は、以下の点に注意をする必要があります。

従業員間に格差が生じる

インセンティブの支給に影響する評価が公平におこなわれなかったり、収入に開きが生まれたりした場合、格差によって潜在的な離職要因が増大する恐れがあります。こうした問題を解消するには、公平な評価基準の設定が必要です。

また、インセンティブの付与目的でランク付けが必要となる場合は、上位ばかりに目を向けるのではなく、先述の表彰制度などを活用して中位や下位の従業員にも報奨を与えられる仕組みづくりが求められることでしょう。


あわせて読みたいおすすめの記事

  会社選びの指針となる離職率を知り、従業員定着率をアップさせる方法 従業員が企業から離れる割合を示す「離職率」が高いほど、悪い職場環境というイメージがつきまといます。今回はその離職率の定義や計算方法と、離職率が高い企業と低い企業の特徴をご紹介します。従業員を定着させる方法を検討する際の参考にしてください。 株式会社JTBベネフィット

結束力の低下

インセンティブによって生じた従業員の格差は、モチベーションの低下やチームワークの乱れの原因になる可能性があります。そして、インセンティブ付与に向けた評価を個人戦にした場合、格差や不公平感が生じやすくなる傾向も高いです。

企業としての成長に欠かせない結束力や組織力の低下を防ぐためには、チームごとにインセンティブを付与したり、先ほど紹介したように上位だけでなく下位の従業員にも目を向けたりする仕組みづくりが求められます。


あわせて読みたいおすすめの記事

  チームワークを高める!企業にとっての重要性と向上させるポイント ビジネスシーンにおいて大切な「チームワーク」の基本情報を紹介します。あわせてチームワークが企業にとって重要な理由、チームワークを向上するために必要なポイントと、チームワーク強化を実現するために人事部門ができる具体的な施策についても解説します。 株式会社JTBベネフィット


ユニークなインセンティブプランをお探しならJTBベネフィットまで

インセンティブプランとは、従業員に刺激を与え、モチベーションを高めるために、自社株式や金銭などを与える仕組みの総称です。多くの会社で導入されるインセンティブプランには以下のような種類があることを、本記事の前半で紹介しました。

・株式交付信託
・ストックオプション
・パフォーマンス・キャッシュ
・有償ストックオプション
・ESOP制度(従業員自社株保有制度)

また、幅広い従業員に付与できる制度を求めている企業などの場合は、社員同士で評価できる表彰制度やJTBベネフィットのオリジナルポイント制度である「サンクスコレクト」や「健康インセンティブポイント」の導入もおすすめです。

従業員に健康で働いてもらいたいと考える企業の場合、健康意識の維持や改善に役立てられる「健康インセンティブポイント」「グッピーヘルスケア」「RenoBody」は、導入のメリットが非常に高いサービスとなります。

当社JTBベネフィットの各種インセンティブサービスについては、以下のリンクを確認してみてください。


  サンクスコレクト | JTBベネフィット "サンクスコレクトは目標達成に合わせ従業員にポイントを付与する新たな法人向け報奨(インセンティブ)サービスです。売上貢献にとどまらず、バックヤード社員含むプロセス評価の実現、採用強化、離職率抑制、 健康増進等といった企業課題を改善し全体のボトムアップ(生産性向上)を実現します。" 株式会社JTBベネフィット


  グッピーヘルスケア[健康ポイント] 健康管理に必要なたくさんのコンテンツを一つのアプリに集約。健康活動はポイント化されモチベーションUP。従業員の健康意識を高め、健康経営を始めるならこのサービスで決まり。 株式会社JTBベネフィット


  RenoBody スマートフォン用歩数計アプリ「RenoBody」を活用し、企業や健保組合のウォーキングイベントが簡単に開催できます。参加者の方はスマホや機器を使って活動データを計測しながら、個人やグループ対抗のランキングイベントや、ウォークラリーをお楽しみいただけます。管理者の方は、期間中の活動・記録データをPCの管理画面から確認したり、ダウンロードする事が可能になります。 RenoBodyウォーキングイベントサービスは、多くの企業様や健保組合様、自治体にご利用いただいており、 健康経営への取り組み、健康経営優良法人やホワイト500の認定サポートにご活用いただけます。 株式会社JTBベネフィット


あわせて読みたいおすすめの記事

  リテンションの意味とは?人事や管理職が知っておきたいリテンション施策の効果について 優秀な人材を確保するための人事・経営戦略として、「リテンション施策」に注目が集まっています。リテンションとは、本来は「維持・保持」という意味の言葉ですが、人事・マーケティングでそれぞれが異なる意味として使われています。企業や組織において、人材確保のためにリテンション施策がなぜ必要なのでしょうか?今回は、リテンションの意味とリテンション施策が必要な理由、メリットと効果について解説します。 株式会社JTBベネフィット


  内発的動機づけとは?企業ができるモチベーションアップ対策を解説 人手不足が慢性化する日本では、内発的動機づけによって従業員のモチベーションを高いレベルで向上させる方法が注目されています。従業員の内発的動機づけが可能となると、質の高い行動が続けられるなどの利点が生まれます。本記事では、内発的動機づけの意味や従業員に促すための対応策などを紹介します。 株式会社JTBベネフィット


記事検索

記事アクセスランキング

アーカイブ

カテゴリー一覧

タグ一覧