在宅でもできる副業とは?在宅ワークがおすすめの理由や身につくスキルを紹介!

​​​​​​​カメラを構えて食品サンプルを撮影しようとしている男性従業員

この記事のまとめ

・在宅でもできる副業とは、家でおこなう本業以外に収入を得ることができる仕事

・在宅でもできる副業のメリットは、移動時間が必要なく隙間時間に仕事ができること

・在宅でもできる副業は、普段に増してスケジューリングや健康管理などの自己管理が必要

・副業を通して得られたスキルや経験は、本業においてもメリットをもたらす

・在宅でもできる副業は、セキュリティ保全やクライアントとの綿密な意思疎通が不可欠

・従業員に副業を斡旋するサービスの利用で、企業における従業員の副業管理工数が大幅カット

目次[非表示]

  1. 1.在宅でもできる副業とは?
  2. 2.在宅での副業がおすすめの理由!メリット・デメリットで比較
    1. 2.1.在宅ワークのメリット
    2. 2.2.在宅ワークのデメリット
  3. 3.在宅可能な副業で身につくスキルと本業への好影響
    1. 3.1.在宅での副業に共通して身につくスキル
    2. 3.2.ライター 、デザイナー、制作等の副業で身につくスキル
    3. 3.3.本業への好影響
  4. 4.具体的な在宅での副業案件
  5. 5.在宅で副業する際の注意点
    1. 5.1.在宅での副業を開始する前の注意点
    2. 5.2.在宅での副業実施における注意点
    3. 5.3.在宅での副業に慣れてきた際の注意点
  6. 6.まとめ

在宅でもできる副業とは?

副業とは、本業以外で収入を得る仕事を指します。そして、在宅でもできる副業とは、「在宅勤務でおこなう副業」や「勤務地へ向かうことなくできる仕事」を指します。また、「在宅=仕事をする場所を問わない」という求人募集も多く、外出中のスキマ時間に仕事をすることが可能な場合もあります。

※この記事では、本業であっても、副業であっても在宅で仕事をすることを在宅ワークと表現します。


あわせて読みたいおすすめの記事

  テレワーク・リモートワーク・在宅ワークの違いを解説!働き方改革で広がる柔軟な勤務方法 テレワーク・リモートワーク・在宅ワークとさまざまな勤務形態が生まれています。ここでは、テレワーク・リモートワーク・在宅ワークそれぞれの特徴とともに、違いやメリット・デメリットを解説します。また、フレックス制度など多様化する勤務時間にも触れていますので導入ご検討の際にお役立てください。 株式会社JTBベネフィット


在宅での副業がおすすめの理由!メリット・デメリットで比較

誌面の校正にあたり、PCとの突合に取り組む従業員

在宅ワークのメリット

1. 出社する必要がないため、移動時間が不要であること

これは副業に限らず本業の場合も同様ですが、移動時間の削減に加え、満員電車のストレスがないことは在宅ワークの大きなメリットです。


2. 空いている時間に仕事をするためまとまった時間が取れなくても良いこと

一般的なオフィス勤務は勤務時間が定められており、まとまった時間を確保しなければ就業できませんが、在宅ワークの副業の場合は、勤務時間が定められていないことが多く、スキマ時間に勤務することが可能です。


3. 基本的に働く場所を選ばないこと

クライアントから自宅での業務を必須とされている場合は別ですが、そうでない場合はコワーキングスペースやサテライトオフィスなど働く場所を自由に選ぶことができます。ただし、機密情報の流出などには細心の注意を払う必要があり、プライバシーが確保できない場所やセキュリティの低いネットワークへのアクセスやWi-Fiの利用は避けましょう


4. その他のメリット

知識やスキルが身につく、収入が増える、といったことは、在宅に限らず副業のメリットとなります。

在宅ワークのデメリット

1. 自宅が職場となるため健康管理が難しくなること

オフィス勤務は自宅とオフィス間の移動がともないますので、オンとオフを切り替えやすい環境といえますが、在宅ワークは原則的に自宅勤務となるため切り替えが難しく、長時間労働となりやすい傾向があります。よって、健康管理ができずに体調を崩す可能性が高まります。


2. 自宅が職場となるために家族や同居人の理解を得る必要があること

自宅に家族や同居人がいる場合は、在宅ワークに際して一定の配慮を求める必要があります。


3. 仕事環境の整備はその費用負担も含めて自身でおこなうこと

在宅で副業する際に必要な環境整備(パソコンや机・椅子、照明等の購入、Wi-Fiの整備など)は、自費で用意するケースがほとんどです。オフィス勤務で不要だった経費が別途必要になりますので注意しましょう。


4. その他のデメリット

確定申告などの税務上の手続きを自身でおこなう必要がありますが、これは在宅に限らず、副業のデメリットといえます。副業における確定申告については、以下のリンクもご参照ください。


あわせて読みたいおすすめの記事

  【徹底解説】働き方改革に合わせ副業解禁!企業の対応ポイントや公務員の副業可否もご紹介。兼業との違いも解説します! 日本政府は全国39県で緊急事態宣言の解除を発表し、各自治体によって休業要請や外出自粛を段階的に解除する方針が示されつつあります。一方、企業では従業員の生活維持のために副業を解禁する動きがみられます。今回は、副業解禁について法律による規定の有無や副業と兼業との違い、公務員の副業可否などを確認しましょう。 株式会社JTBベネフィット


在宅可能な副業で身につくスキルと本業への好影響


在宅での副業に共通して身につくスキル

様々な在宅ワークの副業がありますが、これらに共通して身につけられる一般的なスキルを紹介します。
※ただし、アンケートモニター等の副業はのぞきます。

身につけられるスキル

概要
コミュニケーションスキル
納期調整や受注内容の確認などのコミュニケーションに加え、クライアントの意向に沿う「成果物」を細かく正確に把握する必要があるため、コミュニケーションスキルが身につきます。
ビジネスマナー
本業で社外の方と関わる機会が少ない方は特に、副業によってビジネスマナーが身につきます。
自己管理力
在宅ワークは特に、スケジュールや健康を自分自身で管理することが必須です。既述の通り、在宅はオンとオフの切り替えに気を配る必要があるため、自己管理能力が身につきます。


あわせて読みたいおすすめの記事

  働く人と会社が成長する社会人インターンとは?メリットと具体例をご紹介 「インターン」と聞くと対象は学生と考える方が多いと思います。しかし、社会人がインターンを活用することにより、自分が成長できるだけでなく、社内にもナレッジの増加や風土改革などをもたらしてくれます。今回は、今、社会人インターンが注目されている背景と、導入メリットや具体的について紹介します。 株式会社JTBベネフィット

ライター 、デザイナー、制作等の副業で身につくスキル

副業の種類は追って詳しく紹介しますが、副業に関する調査の多くでは、人気のある副業として以下3つが頻繁に取り上げられています。

・ポイントサイト、アンケートモニター
・クリエイティブ(デザイナー/ライター)
・インターネットメディア(アフェリエイト/ブログ)

こちらでは、一例として、ライターの副業で身につくスキルを紹介します。


ライティングにより身につくスキル例

身につくスキル
概要
タイピングスキル
早く正確なタイピングに加えて、エクセルやワード等の機能をより使いこなせるようになります
リサーチスキル
ネットサーチやインタビューも含めて、リサーチ力が身につきます
ヒアリングスキル
質問力や傾聴力などのスキルが身につきます
SEOの知識
デジタル化により重要度が増しているSEOの知識が身につきます


あわせて読みたいおすすめの記事

  リモートワーク化に適した職種は?リモート化を成功させるコツ 現在、外出自粛の影響と働き方の多様化により、ますます注目を浴びているのがリモートワークです。今回は、リモートワークに適する職種や、リモート化を成功に導くためのポイントを紹介します。本格的なリモートワークの導入を検討している人事・総務担当者は、今回の内容を自社の運用に役立てましょう。 株式会社JTBベネフィット

本業への好影響

従業員に副業を認める企業にとって、紹介したような従業員のスキルアップは人材育成の観点からメリットがあります。一般的に在宅での副業は、仕事の受注活動やクライアントとのやり取り、スケジュールや自身の体調も含めた管理を自分自身でおこなう必要があります。

副業においては、本業のように会社の助けを得られないことから、主体性をもち能動的に活動する必要が生まれ、自律型人材が育成されます。社会が大きく変化し、これまでのマニュアルに沿ったビジネスでは会社の持続的な成長が難しくなる中で、自律型人材は会社にとって重要な財産となります。


あわせて読みたいおすすめの記事

  働き方改革による副業の必要性。厚生労働省のガイドラインと企業の対応を解説 2019年に施行された働き方改革によって本格的に副業解禁が到来しましたが、政府は何を目的として副業解禁を推進しているのでしょうか。今回は、副業解禁の概要や就業規則の変更方法と、改定された副業・兼業の促進に関するガイドラインなどを紹介します。 株式会社JTBベネフィット


具体的な在宅での副業案件

スマートフォンを活用することで様々なモノやコトとつながる

ここでは、在宅でできる副業の具体的な仕事内容の一例を紹介します。

副業の種類
概要
物販(せどり)

商品を仕入れ、利益をのせて販売する(転売)

資産運用(民泊、不動産投資など)

不動産等の資産を貸したり、転売し利益を得る
アルバイトやパート
雇用されて、業務に従事することで給与を得る
ライターやプログラマー
記事を書いたり、アプリを作成したり、プログラムを組むことで報酬を得る
株、FX、仮想通貨
株式や為替、仮想通貨の取引で利益を得る
ブログ、アフェリエイト

記事を書いて商品を売ったり、広告収入を得る

SNSや動画サイトへの投稿
InstagramやYouTubeなどへ投稿し、広告収入を得る

その他にも、特技や好きなことを生かせる在宅ワークとして、Webデザイナー、Webエンジニア、カメラマン、コピーライター、イラストレーター、オンライン講師、翻訳、などがあります。また、主婦に人気のポイントサイトやアンケートモニターのように、サ-ビスに登録すればスマホ1つで簡単に小遣い稼ぎができる副業や、データ入力のように資格や特別な知識・スキルを必要としない、未経験でも可能な内職手作業系の副業もあります。

なお、上記のうち、株・FX・仮想通貨や資産運用は多額の損失を被る可能性や先行投資が必要なケースが多いため、リスクが高いことに十分注意して投資をおこなうことが重要です。


あわせて読みたいおすすめの記事

  副業の種類や安全な副業の選び方!副業を本業に生かすポイントも紹介 携帯やスマホ1つで副業ができる時代になり、簡単な副業をお探しの方も多いと思います。一方、副業にまつわる詐欺も増えており、安全なお仕事の見極めも重要です。今回は、副業が注目される背景や本業に活かす方法、安全に副業をするためのポイントを紹介します。 株式会社JTBベネフィット


在宅で副業する際の注意点

最後に、在宅で副業をする際の注意点やその対策について紹介します。

在宅での副業を開始する前の注意点

最低限必要な資金を用意

在宅での副業にあたり、パソコンや通信環境などの業務に必要な備品や環境は、原則自身で用意、費用負担する必要があります。このような初期投資に加えて、これらの備品の修理等に備えてある程度の保守費用は用意しておきましょう。

金庫から資金・経費を拠出するイメージイラスト


最低限のITリテラシーを学ぶ

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、クライアントとの連絡手段として、Zoomなどを用いたWEB会議チャット等が用いられることが多くあります。このようなITシステムに慣れていない場合は、事前に使用して慣れておくことをおすすめします。

ウェビナーを実施するイメージイラスト

在宅での副業実施における注意点

無理のないスケジューリング

副業の報酬体系は、時間で管理されているケースもあれば、納品物ごとに単価が設定されているケースもあります。納品物ごとに単価が設定されている場合は、特に、本業との働き方のバランスやプライベートの予定を含め、副業に割く時間を細かくスケジューリングしましょう。集中力が高いレベルで保てているときは、無理に業務を切り上げる必要はありませんが、適度な休息も入れながらオンとオフを切り替えることで、成果物の質を一定以上に保ち、体調を維持することができます

在宅勤務で疲れているイメージイラスト


納期を守る

スケジューリングと関連しますが、副業をする上で最低限のルールです。本業が忙しいなどの理由で副業を疎かにすることはせず、責任を持って対応しましょう。社会人としての基本ですが、当初の納期対応が難しくなった場合は、その旨を早めにクライアントに相談し、納期調整を依頼しましょう。

スケジュール管理ツールのイメージイラスト


セキュリティの保全に努める

在宅での副業は、オフィスのようにセキュリティレベルの高い環境ではないため、自身で安全なセキュリティの確保に努める必要があります。特に、クライアントの機密に関わる情報を扱う場合は、不特定多数が出入りするような環境は避け、公共で利用できる無料のWi-Fi等、セキュリティが低い通信の利用も避けましょう

ネットワークセキュリティを守るイメージイラスト


守秘義務を守る

ビジネスにおいて、知り得た情報は守秘義務があります。特に、個人事業主として副業をする場合は、その責任を自身が全て背負うことになりますので、なお一層の守秘義務遵守の意識が必要です。守秘義務の違反は、訴訟に発展しやすい事項なので注意しましょう。

守秘義務を守るイメージイラスト


レギュレーションに沿う対応

クライアントには独自のレギュレーション(規制)があることが一般的です。例えば、ライティングでは、使用してはいけないワードや送り仮名の規定等が該当します。トンマナ(トーンアンドマナー)といわれることもありますが、その正確な把握と遵守に努めることで納品物の質を高めましょう。

記事執筆(ライティング)のイメージイラスト

在宅での副業に慣れてきた際の注意点

要望を正確に把握する

副業に慣れてくると、過去の経験から推測する癖がついてしまい、クライアントの意向を「推測」してしまうことがあります。慣れてきた時こそ、クライアントの意向をより丁寧に把握し、しっかりと汲み取ることを意識しましょう。定期的にクライアントと面談をして、業務における改善要望や評価を確認する時間を取ることも有効です。

データや調査はしっかりするイメージイラスト


あわせて読みたいおすすめの記事

  副業解禁で企業にとってのメリット・デメリットは?導入の注意点も解説 2018年1月に厚生労働省のモデル就業規則が変わったことで、日本企業にも副業が本格的に解禁されるようになりました。企業が従業員の副業を許可すると、労働者と会社の両方に多くのメリットが生まれます。本記事では、副業解禁のメリット・デメリットの他に従業員に副業を認めるときの注意点などを解説します。 株式会社JTBベネフィット


まとめ

副業は、自律型人材の育成において企業にもメリットがあることを紹介しました。厚生労働省も副業を促進する中で、副業解禁に踏み出せない企業の多くは、社員の副業先の管理(機密漏洩や反社チェックなど)が煩雑であることをネックに感じています。

そのような課題を解決するのが、「自律創造型人財」開発プログラム「Skill Shift」です。Skill Shiftは、経営課題を抱える地方中小企業の情報を収集し、同企業の反社や競合チェックを済ませた後に、お客様に副業を紹介するシステムです。
お客様の企業の従業員が、出張ベースの副業で当該地方中小企業の課題を解決する仕組みで、従業員の副業管理に加えて、副業を通して従業員に成長機会を提供することができます。


Skills shiftのイメージ

Skill shiftは、従業員が副業をする際の企業側のメリットは享受しつつも、デメリットを最小化できる「自律創造型人財」開発プログラムです。Skill Shiftの詳細は以下のリンクからご確認いただき、気になる点やご質問はお気軽に問い合わせください。

いかがでしたでしょうか。今回は、在宅でもできる副業について紹介しました。


この記事のまとめ

・在宅でもできる副業とは、家でおこなう本業以外に収入を得ることができる仕事

・在宅でもできる副業のメリットは、移動時間が必要なく隙間時間に仕事ができること

・在宅でもできる副業は、普段に増してスケジューリングや健康管理などの自己管理が必要

・副業を通して得られたスキルや経験は、本業においてもメリットをもたらす

・在宅でもできる副業は、セキュリティ保全やクライアントとの綿密な意思疎通が不可欠

・従業員に副業を斡旋するサービスの利用で、企業における従業員の副業管理工数が大幅カット


  「自律創造型人財」開発プログラム スキルシフト 「自律創造型人財」開発プログラム スキルシフトは従業員の「副業」を促進し成長機会を提供します。 株式会社JTBベネフィット


あわせて読みたいおすすめの記事

  自律型人材とは?求められる要素や育成方法について解説 自律型人材とは、任された仕事に対して自分で考え、能動的に行動し、経営者の意図に沿った結果を出せる人材のことです。自発的に仕事に取り組むDX人材は、高い判断力やオリジナリティーによって企業に多くのメリットをもたらします。本記事では、自律型人材に求められる資質や育成時のポイントを紹介します。 株式会社JTBベネフィット


  「パラレルキャリア」をどう捉える?企業の人事が知っておくべきこと ビジネスパーソンの半数以上が興味を持つ働き方である「パラレルキャリア」。企業は今後どのように対応していくべきなのでしょうか。この記事では、従業員と企業それぞれのメリット・デメリット、導入時に人事部が行うことなどを解説します。 株式会社JTBベネフィット


記事検索

記事アクセスランキング

アーカイブ

カテゴリー一覧

タグ一覧