ラテラルシンキングとは?ロジカル・クリティカルとの違いや鍛える方法も紹介

​​​​​​​​​​​​​​既成概念や過去にとらわれない発想でアイデアやイノベーションを生む従業員

この記事のまとめ

・ラテラルシンキングは水平思考とも呼ばれ、新たなアイデアを生み出す際に適した思考法

・ラテラルシンキングは、ロジカルシンキング等の論理的な思考法と異なり、発想的な思考法

・ラテラルシンキングのメリットは、論理的思考法ではたどり着けないアイデアを得られること

・ラテラルシンキングのデメリットは、論理的な検証を経ていないので効果や信頼性が曖昧であること

・最適解を生むには、ラテラルシンキング単体でなく複数の思考法を織り交ぜることがおすすめ

・ラテラルシンキングを鍛える例として、「なぜ」と問い続け既成概念や常識を疑う方法等がある

目次[非表示]

  1. 1.ラテラルシンキングとは
    1. 1.1.ラテラルシンキングの定義
    2. 1.2.ラテラルシンキングは日本人に身近
    3. 1.3.ラテラルシンキングの発想方法
  2. 2.3つの思考法を比較!ラテラル・ロジカル・クリティカル
    1. 2.1.思考法の分類
    2. 2.2.ラテラルシンキング・ロジカルシンキング・クリティカルシンキングの比較概要
  3. 3.例題で確認するラテラルシンキング
    1. 3.1.例題1:ゴミが捨てられて困っているたこ焼き屋さん
    2. 3.2.例題2:2人で均等に分ける3つのオレンジ
    3. 3.3.例題3:上り坂で発生した渋滞で迫りくる前方の車
  4. 4.ラテラルシンキングのメリットとデメリット
  5. 5.ラテラルシンキングを鍛える方法
    1. 5.1.問題集を解く
    2. 5.2.「なぜ」をとことん繰り返す
    3. 5.3.疑問や不満に気づく(セレンディピティを意識)
    4. 5.4.全く関係のないことと組み合わせる(ランダム刺激)
  6. 6.まとめ

ラテラルシンキングとは

斬新な発想でパズルのピースをはめていって業務を進める従業員

まずは、ラテラルシンキングとは何か、定義や発想方法について解説します。

ラテラルシンキングの定義

近年、ラテラルシンキングがビジネスシーンで注目を集めており、「ラテラルシンキング 英語 意味」「ラテラルシンキング 例題」などのキーワードで検索されることが増えました。ラテラルシンキング(Lateral thinking)とは、既成概念や論理にとらわれず、新たなアイデアを生む思考法と定義されています。

ラテラルシンキングは、「横の」「側面の」を意味するラテラル(Lateral)と「思考」を意味するシンキング(Thinking)が組み合わさった言葉で、日本語では「水平思考」と訳されます。1967年にマルタ共和国の医師であるエドワード・デボノによって提唱された歴史ある思考法ですが、工業化が進むにつれてその人気は一旦衰えてしまいました。しかし、近年はコト社会の到来にともない、新たな商品やサービスのニーズが生まれ、クリエイティブな発想を生むこの思考法の必要性が再燃してきました。また、デジタル化を推進にともなうDXにおける思考法についても、目まぐるしい変化についていくため、そして、想定外のトラブルや問題が発生しても適切に対処するためには、常に固定観念や論理的ではない最適なアイデアを考え続けることも必要とされています。

ラテラルシンキングは日本人に身近

ラテラルシンキングは、日本人が不得意とする思考法であったり、身に付けるには相当のトレーニングを要するといったお話を耳にすることもあります。しかし、実際にはむしろその反対で、古くから日本人の日常に馴染み人気がある、「とんち」や「なぞなぞ」に近い思考法です。コツとしては、難しく考えずにとんちやなぞなぞを解く感覚で実践することです。

ラテラルシンキングの発想方法

ラテラルシンキングは水平思考と言われていますので、1つのテーマを掘り下げるのではなく、横(水平)に発想を並べて新しいテーマを発想していく思考法です。そして、ラテラルシンキングの目的は、発想力を広く自由に活用してアイデアやイノベーションを生むことです。

以下では、3つのフレームワークから具体的な発想方法を紹介します。


1. ランダム刺激による発想方法

解決したい課題とランダムな言葉を強制的に結びつけて、様々なアイデアを生み出す方法です。世界最古の発想法との説もあります。


2. 刺激的発想方法

ある物事に対して固定観念を捨てて「変形」「拡大・縮小」「合体・分離」など、変化を前提としたできる限りの考えを尽くし、その中で人が驚くような斬新で突飛なものを選び出す手順でアイデアの参考にする方法です。


3. 挑戦的発想方法

既成概念や事実内容に対して、なぜそうなっているのか、なぜ存在するのかといった視点で見直すことで新しいアイデアを生み出す方法です。


あわせて読みたいおすすめの記事

  イノベーション人材にはどんな特徴があるのか?社内育成するための方法は? イノベーション人材は企業の成長に欠かせない存在です。世界中でイノベーション人材の争奪が激しくなっています。今回はイノベーション人材とはどのような人材を指すのか、イノベーション人材を採用するために企業は何をすればいいかを解説します。育成方法も紹介していますので参考にしてください。 株式会社JTBベネフィット


3つの思考法を比較!ラテラル・ロジカル・クリティカル

ラテラル・ロジカル・クリティカルの3つの思考パターンを従業員に擬人化したイメージ

ここでは、思考法として日常的に馴染みがあるロジカルシンキングやクリティカルシンキングと、ラテラルシンキングの違いを比較します。

思考法の分類

思考法は大まかに、「発想」と「論理」の2種類の要素に整理できます。ラテラルシンキングは「発想」で、思考を横に広げていきますが、ロジカルシンキングやクリティカルシンキングは「論理」で、ラテラルシンキングと反対に思考を縦に掘っていきます。

ラテラル・ロジカル・クリティカル3つの思考方法の相関図

ラテラルシンキング・ロジカルシンキング・クリティカルシンキングの比較概要

名称
分類
概要
ラテラルシンキング

発想的思考

既成概念にとらわれず、新しいアイデアを生む思考法
ロジカルシンキング
論理的思考
ものごとを分析して理にかなった解決策を生む思考法

クリティカルシンキング

論理的思考
客観的に分析して本当に正しいか見極める思考法

論理的思考法は企業研修でもよく扱われますが、ラテラルシンキングのように発想力を鍛えるクリエイティブな研修は、日本人には馴染みがないかもしれません。しかし、発想力を養う役割がある思考法の研修のニーズは、近年、その重要性が高まりつつあります。

例えば、クイズ形式のラテラルシンキングのトレーニングや、アート思考を養う発想力のトレーニングが人気です。


あわせて読みたいおすすめの記事

  アートをビジネスに取り入れる!SDGsとの関係性やアート思考の研修を紹介 今、アートがさまざまな角度から注目されています。例えば、SDGsの目標にある障がい者の社会参画の促進や、ビジネスシーンで必要な美意識を磨く手段としてアート作品が活用されています。今回は、アートがビジネスにもたらす影響や人材育成の事例を紹介します。 株式会社JTBベネフィット


例題で確認するラテラルシンキング

CIに基づいた企業のロゴデザインのイメージ

ここでは、ラテラルシンキングの使い方について、例題を用いてわかりやすく紹介します。ラテラルシンキングの本質的な理解を兼ねつつも、テストではなくクイズ感覚で気軽に回答してみてください。

例題1:ゴミが捨てられて困っているたこ焼き屋さん

店内飲食のみの営業だったたこ焼き屋さんが、コロナ禍が理由でテイクアウトを始めました。売り上げは伸びたものの、店の周辺でたこ焼きを食べたお客さんによって、たこ焼きが入っていたプラスチックパックのゴミが捨てられて困っています。ゴミが捨てられないようにする解決方法を考えてください。

A.ロジカルシンキングによる解答例
【視点】ゴミをポイ捨てされないようにする
・店の周辺にゴミ箱を設置する
・食べ終わった後のプラスチックパックを店に持ってきたお客さんに割引券を配布する

A.ラテラルシンキングによる解答例
【視点】ゴミが出ないようにする
・たこ焼きのパックを食用のコーンでできたお皿にして、そのお皿も食べてもらう

例題2:2人で均等に分ける3つのオレンジ

形も重さも異なる3つのオレンジを、2人で等しく分ける方法を考えてください。

A.ロジカルシンキングによる解答例
【視点】オレンジの状態のままで等しく分ける
・3つのオレンジの重さを測り、等しい重さに2等分する

A.ラテラルシンキングによる解答例
【視点】分けやすい状態に加工する
・オレンジをミキサーにかけてオレンジジュースにして2等分する

例題3:上り坂で発生した渋滞で迫りくる前方の車

車を運転中、大きな川に掛かるやや上り坂の橋で渋滞が発生し、停車しました。すると、前の車が徐々に下がってきました。自分の車の後ろを見ると、わずかなスペースを空けて別の車が停まって、片側1車線のため、橋の左右にも身動きが取れません。どうすれば良いでしょうか。

A.ロジカルシンキングによる解答例
【視点】衝突しないようにする
・クラクションを鳴らして、前の車に危険を知らせる
・後ろの車にぶつからないギリギリまで自分の車をバックする
・後ろの車と橋の側面にぶつからないように斜め後ろにバックする

A.ラテラルシンキングによる解答例
【視点】被害を最小限にとどめる
・自分の車をギリギリまで前に出して、前の車が加速する前に衝突し被害を最小限に抑える

参考:山下貴史「 3分でわかるラテラル・シンキングの基本」日本実業出版社(2008)

ラテラルシンキングは、そもそもゴミが出ない手法を導入したり、オレンジを現物の状態で分けるという前提にとらわれず、既成概念を払拭してジュースにしてしまうなど、「オレンジ」という対象から「3つのオレンジを2等分する方法」といった要素を抽出して、それ以外のことは考えずに捨てていく抽象化思考による幅広い考え方で、アイデアやイノベーションを生む点が特徴です。


あわせて読みたいおすすめの記事

  従業員体験(Employee Experience)とは?企業がEXを向上させるメリットとその事例 従業員体験(Employee Experience/通称EX)をご存知でしょうか。EXとは「従業員がその会社に所属することで得られる体験」を指します。人材不足の現在、離職の抑制や求職者への訴求力を高めるためには、EX向上の施策が不可欠です。今回は、EXが求められるようになった背景や施策例を紹介します。 株式会社JTBベネフィット


ラテラルシンキングのメリットとデメリット

デジタルネイティブのミレニアル世代が業務を進めるイメージ

ここでは、ラテラルシンキングのメリットとデメリットについて、以下の表で説明します。

ラテラルシンキングのメリットとデメリット

メリット

・論理的思考では生まれにくいアイデアを身につけることで、困難を解決できる可能性が高くなる

・アイデアベースなので、問題解決に向けた議論の過程で摩擦が起きにくい

・思考そのものの視野を広げることができる
デメリット

・ロジカルシンキングのように論理的な検証を経ないので、効果や信頼性が不明確

・合議の場合は、論点が定まりにくく、結論を出しにくい

ラテラルシンキングは、単体ではそのデメリットに耐えられないこともありますので、発想と反対にベクトルが伸びるロジカルシンキングやクリティカルシンキング等の論理的な思考方法を併用することで、その効果を高めることができます。


あわせて読みたいおすすめの記事

  T型人材とは?T型人材を採用・育成するための本質を解説 T型人材とは、ゼネラリスト兼スペシャリストのスキルを持つ人材の総称です。AI技術の普及などで従来型スペシャリストや従来型ゼネラリストの能力に限界が生じたことで、近年の日本ではT型人材の採用や育成への動きが活発になっています。今回は、T型人材のバリエーションや育て方などを解説します。 株式会社JTBベネフィット


ラテラルシンキングを鍛える方法

ブレジャーを利用してホテルで仕事をする従業員

組織として従業員のラテラルシンキングを鍛える際は、派遣会社から講師を派遣(アウトソース)して研修を実施する方法があります。費用と手間をかけず、インソースで日常的に実施する方法としては、課の朝会や定期的なミーティングで、問題集の中から1,2問のクイズを出し、アイスブレイクがてらラテラルシンキングを鍛えることもおすすめです。

また、ラテラルシンキングの例題が記載された書籍等はたくさんあり、入門書から応用書まで幅広くラインナップされていますので、例題の数をこなしてから身の回りの事例でも取り掛かり、そして、仕事でも応用するというステップを踏むことでラテラルシンキングへの理解を深めていきましょう。

ラテラルシンキングは既成概念にとらわれない自由な発想力が重要ですが、経験や知識が多いほど自由に発想することが難しくなることもあります。ここでは、凝り固まった頭をほぐし、自由な発想を生み出す具体的な方法を紹介します。

問題集を解く

ラテラルシンキングを鍛えるクイズ形式の問題集を用いることで、気軽に取り掛かることができます。始めは入門編の問題集がおすすめです。入門編の問題集が見当たらない場合は、人気のクイズ本などを用いて楽しみながら頭をほぐし、視点を変えるトレーニングを積むことをおすすめします。

「なぜ」をとことん繰り返す

「なぜ」を繰り返すことで、固定観念化している前提条件に気づくことができ、思考のバイアスを外すことができます。特に必要なものはなく、長時間悩み続ける必要もありません。いつでもどこでもできるトレーニングなので、例えば通勤時間やちょっとした休憩時などにおすすめです。

疑問や不満に気づく(セレンディピティを意識)

生み出したアイデアやイノベーションの中には、企業の業績が向上したり、世の中に大きく影響を引き起こすものもあるかもしれません。もちろんその逆もありえます。逆転の発想から幸運を偶然に発見することや、予想を超えたものを発見することをセレンディピティといいます。セレンディピティを意識し、日常の疑問や不満に気づき、それを解決へ向けた斬新なアイデアを生み出すことでラテラルシンキングはさらに鍛えられます。

全く関係のないことと組み合わせる(ランダム刺激)

冒頭で紹介したように、「解決したい問題」と「ランダムな言葉」を結びつけて、ストーリーを作るトレーニングを繰り返すことで、発想の幅が広がります。例えば、辞書をランダムに引いて目に入った単語を、解決したい問題や現状に結びつけてアイデアやイノベーションを生み出すトレーニング方法がおすすめです。


あわせて読みたいおすすめの記事

  企業が成長し続けるためには従業員の意識改革が急務。その方法と成功事例とは? 先行きを見通すのが難しいVUCA時代において、企業にとって重要なのは、状況に柔軟に対応できる人材です。今回は、高いモチベーションを持ち、主体的に考え、行動できる従業員を育成するための意識改革をおこなう具体的方法と成功事例を紹介します。 株式会社JTBベネフィット


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、ラテラルシンキングについて詳しく紹介しました。

ラテラルシンキングを一律の教育で全従業員が身につけられれば新たな発想力を鍛える人材育成もスムーズに進みますが、従業員一人ひとりの性格、知識、経験、能力が異なる中で、一律の教育では効果は得られにくくなります。注意点としては、ラテラルシンキングに適性がある従業員もいれば、そうでない従業員もいるということです。したがって、従業員の多様性を受容し、個々の適性に応じた研修やトレーニングを実施しましょう。

しかし、従業員の適性を把握した戦略的な人材育成は、多くの企業で満足にできていません。従業員のデータベース化に資するシステムやサービスは多くありますが、それだけでなく個々の従業員に応じた成長支援・人材育成をより効果的におこないたい場合は、タレントマネジメントが可能なツールを導入することで、手間がかからずデータの一元管理ができるようになります。

ツールを活用することで、従業員個々のデータを整備し、思考性や適性も把握しつつ、それぞれに適したトレーニングや研修メニューを提供できれば、効果的なラテラルシンキングのトレーニングも可能です。ラテラルシンキングに限らず、従業員一人ひとりのスキルや経験を可視化し、適したスキルアップメニューを提供できれば、従業員の自律性を醸成し、会社の組織力を最大化できます。これまでにない斬新なアイデアやイノベーションを生み出す思考力を養う人材育成は、従業員本人の成長はもちろん、企業の成長にも効果がありますので、ぜひラテラルシンキングをお役立てください。


この記事のまとめ

・ラテラルシンキングは水平思考とも呼ばれ、新たなアイデアを生み出す際に適した思考法

・ラテラルシンキングは、ロジカルシンキング等の論理的な思考法と異なり、発想的な思考法

・ラテラルシンキングのメリットは、論理的思考法ではたどり着けないアイデアを得られること

・ラテラルシンキングのデメリットは、論理的な検証を経ていないので効果や信頼性が曖昧であること

・最適解を生むには、ラテラルシンキング単体でなく複数の思考法を織り交ぜることがおすすめ

・ラテラルシンキングを鍛える例として、「なぜ」と問い続け既成概念や常識を疑う方法等がある


あわせて読みたいおすすめの記事

  OODA経営とは?PDCAと何が違う?話題の目標達成メソッドを紹介 OODAというメソッドをご存知でしょうか。経営やビジネスにおいて、PDCAを回しても思うような成果につながらないようであれば試す価値のある考え方です。今回はこのOODAについてご紹介します。OODAを取り入れる経営がどういうものか、PDCAとはどう違うのか、またメリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう。 株式会社JTBベネフィット


  生産性が向上する!マインドフルネスの効果と実践方法 アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できる状態について「ゾーンに入った」ということがありますが、それに近い心のあり方が「マインドフルネス」です。ビジネスでマインドフルネスに達することができれば、生産性の向上や従業員の幸福感に繋がるはずです。今回は、その効果や実践方法について紹介します。 株式会社JTBベネフィット


記事検索

記事アクセスランキング

アーカイブ

カテゴリー一覧

タグ一覧