わが社の働き方改革奮闘記 ~自由な服装編~

遅ればせながら(?)、わが社の服装規定が変わった。
「働き方改革」「風土改革」の一環で、まずは見た目から、かっこよく言えば「過去からのブレイク・スルー」のため。過去の成功体験や感覚、それに基づいた「こうあるべきだ」という判断基準でものごとが進むことからの決別。
と、自分は理解している。

これまでといえば通常、男性は、スーツとネクタイ着用。
スーツの色は特に決められていないが、ビジネスカラー定番のブラック、グレー、ネイビーに限られてくる。
春~秋は、クールビズ。といってもシンプルにネクタイを外すだけですが(上着も)。
女性は、清潔感があるそれなりの恰好(派手な髪色、ネイル、高すぎるヒール・・・はNG)。制服はないがスカート着用時にはストッキングがマスト。ソックスはNGなので注意。
世間一般的な企業とそう変わりません。

で、これからは、基本的に自由。企業側から指定されたルールは特段なく、各自判断しなさいとのこと。
自律創造型社員の育成に注力するわが社のグループならではというべきか、仕事ではもちろん大切だが、服装についても自律的に拓いていくことが必要とされている。

女性はそもそもスーツがマストではないため、
この規定変更でドタバタじたばたするのは私を始めとした、
そう、男性であります。

目次[非表示]

  1. 1.初日の答え合わせ
  2. 2.服装自由化から2日目へ向けて
  3. 3.戦略を練ったものの、一周回って振り出しに戻ってしまった
  4. 4.その最中、意外なところでトータルコーディネートは完成したのだが…

初日の答え合わせ

その初日、自分は本日から規定変更であることをすっかり失念(前日休んだもので)しており、
フツーにスーツで出社。
朝早めにデスクに着く。まだ数人しか出社していない時間だ。
朝早くから会社にいるのは、どの会社もそうだろうが、決まっておじさんである。
おじさんは、服装規定が変わろうが、相変わらずの無難なスーツ姿でいるので、
自分が失念してたことなど気づくわけもなく。

すると、ちらほら若めの社員が出社してくる。
私服のカラーシャツで、もちろんそれをパンツになど入れてはいない。スニーカーでもある。
んんん?

「あれーー!上司が率先して変えてこないとだめじゃないっすかー!」若めの部下に言われる。

んんん?!
そうでした、そうでした。本日から私服だった。忘れてた。

この日は、月初めの日なので、わが社では「全体朝礼」ってやつがある。
男性陣をざっと見まわしたところ雰囲気的に1割もいない、私服の印象。
経営陣も役職者も、ほとんどが相変わらずの無難なスーツ姿。(自分も人のことは言えない)
うーーーーーん。どうなんだろ、これ。

朝礼後、何人かから声がかかった。
「スーツですか、口ほどにもないですねぇ~(笑)。」
私がスーツ姿でいるのを見て、あなたもおじさん連中の一味なのね、的な言葉。


服装自由化から2日目へ向けて

てなことで仕切り直して翌出勤日、私服通勤とあいなった。
前の晩に考える。「明日、なに着てこっかなぁ~。」

ふと頭に浮かぶのが、「ビジネスカジュアル」っちゅう言葉。
スーツと普段着の間といったところだろうか。
わが社でのだいたい大勢の理解は、
「襟付きシャツにジャケットをはおり、筋入りのスラックスに革靴。」そんなことだ。
結局、上下色違いのスーツ、タイなし、個性なし。という感じか。
今までのクールビスとなんも変わらんやん。
少しカジュアルなジャケット、少し色目のあるシャツに変えるだけやん、ビジネスカジュアルって。
てか、それさえも、わが社がそう定義づけていただけだし。

なのでここで一旦、「ビジネスカジュアル」なるファジーな単語を忘れることにする。


戦略を練ったものの、一周回って振り出しに戻ってしまった

私の初私服出勤コーデのイメージは、業界的にIT系のラフ&クリエイティブ感。
私の一方的かつ科学的でないマーケティングデータによると、IT系企業30~40歳台男性のいで立ちといえば、
だいたい、襟付きシャツを着ないことがポイント。
丸首シャツに、テーラードジャケットを重ね、ボトムスはGパン。靴はデータ上、なんでもOK。

おもむろに、クローゼットからジャケットをひとつ取り出す。
次に、これに合わせるシャツを吟味。合わせてみる。もちろん、IT系御用達の丸首だ。
なかなかいいぞ。
そこへ、お待ちかねのGパンを。
今はGパンとは言わんのか?デニムというのか?おや、デニムって生地のことじゃなかったっけ?
まいっか。Gパンを颯爽と履いてみる。

ん~~~~、なんかイメージと違うな。
頭の中では、コーデがちゃんと整っているのに、着てみるとなにかが違う。
Gパンが違うっぽい。
ここはチノパンか? と、履きなおす。
あらぁ~~~、意図せずさっき言ってたビジネスカジュアルになっちゃった。

ってことは、Gパンはそのままに、IT系御用達丸首シャツが違うってことか?
いや、そこは絶対に譲れん。死んでも譲らん。
結局、Gパンに戻し当初のコーデに消極的決定を下した。納得は行ってない。


その最中、意外なところでトータルコーディネートは完成したのだが…

と、ゴミ出し(夜に出すのは本当はいけないのだが、朝バタバタするので、、)のため、玄関に合った革靴を履き、外へ。
ゴミ出し完了し、玄関の鏡でふと自分の姿が目に入る。

ん?この格好、描いていたイメージ通りだ。
さっきは、なにか違っていたのだが、なんで急によくなっちゃったの????

靴だ!
いまいちに思っていたいで立ちだったが、Gパンに茶系の革靴を合わせたことで、
全体が突然まとまり始めた。
たった一つのアイテムが、全体のバランスに著しい影響を与えるのだ。
靴、すげぇ~~~!と、おすすめしたくなるコーディネートが完成した。
明日はこれで決まり。

いやいや、ちょっと待てよ。 
ほんの少し漂う、このモヤモヤ感。

明日はこれでいい。イメージ通り。
で、問題は明後日はどうすんだ? 3日後は?その次は?
服のレパートリーはまだまだあるが、毎晩毎晩来る日も来る日もこんなことをしなけりゃなんないのか、俺?

スーツ、楽だったなぁ~~。
前の夜に考えることなんかしなかったもん。

毎日そんな葛藤を乗り越えている世の中の女性諸君、君たちは偉いぞ。

やすを。 


運営会社:JTBベネフィットについて

株式会社JTBベネフィットが提供するサービスサイトへの遷移ボタン​​​​​​​

記事検索

記事アクセスランキング

アーカイブ

カテゴリー一覧

タグ一覧