お役立ち資料

Materials
お役立ち資料のダウンロード

健康経営優良法人制度 認定に必要な視点

「健康経営優良法人2022」の認定申請が2021年8月30日より開始しました。認定に向けて必要な視点を、経済産業省が推進する健康経営から紐どきます。

ワーケーションとは VOL.0 (はじめに)

テレワーク化が加速した今、新たな働き方としてワーケーションへの関心が高まっています。 ワーケーションとは?詳しい内容をご紹介する前の、ワーケーションの概要です。

アフターコロナに求められるグローバル人材

コロナ渦が1年以上続く中、コロナ禍2回目の新卒採用選考が開始。 グローバル人材を求める企業ができることとは。海外生活が長い筆者がお届けします。

日経ビジネス掲載記事「新市場戦略」

JTBベネフィットの新サービス「flappi(フラッピ)」について、3月29日号の日経ビジネス・3月31日公開日経ビジネス電子版「新市場戦略」ページに掲載されました。 出典:「日経ビジネス」2021年3月29日号 禁無断転載©日経BP

いいことばかりじゃない、在宅勤務。大切な従業員のメンタルヘルスケアできていますか?

大切なことは"従業員を大切にしている”と胸を張って言える状態になる取り組みをすること。コロナ禍で変わった働き方や環境において、従業員のメンタルヘルスケアは大切です。

働き方の変化に合わせ再構築。リモートワークにおける労務管理。

リモートワーク下の労務管理はどうあるべきか。徹底した管理を行うことは労務担当者も従業員も幸せになりません。今後のあり方を考えます。

やらされる、から、自発的な健康管理へ健康経営につながる社内風土はどのように生成していくべきか

経営課題を解決するためには、企業が環境を整備し、従業員が自発的に改善に向けて取り組むことが必要です。2021年3月4日に発表された経済産業省が推進する各種顕彰制度についてと共に、健康経営につながる社内風土づくりのアイデアを紹介します。

「迷える社員」増殖中!働く人のやる気に火をつけよう!

「迷える社員」あなたの会社にはいませんか? 仕組みによって人を管理するモノづくり型経営が機能しなくなっているなか、画一的研修をより社員一人ひとりに目を向けた研修や教育に変えていく必要があります。VUCA時代の人材育成のヒントに。

教育と採用と大義。SDGsを企業活動にのせるきっかけは人事が握る。

2019年は、日本において「SDGs経営元年」とされ、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に企業が取り組むようになりました。企業の経済活動は、2030年までに達成を目指す国際目標に貢献できるのか。学校教育や組織の福利厚生制度に関わり深い筆者がお届けします。

福利厚生の実態と展望 (VOL2)

企業の採用力向上や従業員の離職防止は、福利厚生なしでは語れない時代になりました。 従業員が「ここで働いてよかった」と感じる環境整備とは、前回に続き、「第64回 福利厚生費調査結果報告」を分かりやすく解説しています。

contact

Contact お問い合わせ

福利厚生・健康支援・EVPなどで
お悩みの方は、お気軽にご相談ください