お役立ち資料

Materials
お役立ち資料のダウンロード

日経ビジネス掲載記事「新市場戦略」

JTBベネフィットの新サービス「flappi(フラッピ)」について、3月29日号の日経ビジネス・3月31日公開日経ビジネス電子版「新市場戦略」ページに掲載されました。 出典:「日経ビジネス」2021年3月29日号 禁無断転載©日経BP

やらされる、から、自発的な健康管理へ健康経営につながる社内風土はどのように生成していくべきか

経営課題を解決するためには、企業が環境を整備し、従業員が自発的に改善に向けて取り組むことが必要です。2021年3月4日に発表された経済産業省が推進する各種顕彰制度についてと共に、健康経営につながる社内風土づくりのアイデアを紹介します。

グローバル人材を増やす。必要なのは「姿勢」。

文部科学省が2014年度から開始した「スーパーグローバル大学創成支援」事業。学生のグローバル対応力育成のため、授業を英語で実施したり、受け入れる留学生や日本からの海外留学生を増やしています。グローバルと聞くと語学力を想起する人が多いですが、グローバル力を伸ばすために必要なのはそもそもの「姿勢」です。海外生活が長い筆者がお届けします。

教育と採用と大義。SDGsを企業活動にのせるきっかけは人事が握る。

2019年は、日本において「SDGs経営元年」とされ、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」に企業が取り組むようになりました。企業の経済活動は、2030年までに達成を目指す国際目標に貢献できるのか。学校教育や組織の福利厚生制度に関わり深い筆者がお届けします。

ガーナでの生活から今、 働き方をリデザインしてみる

コロナ禍が長期化するなか、私たちの意識のみならず、価値観や思想など生き方も変わりつつあるようです。日本から約13,829 km離れたガーナ共和国に約2年住んだ筆者がガーナの「働く」を紹介します。ガーナの生活から、働き方をリデザインするヒントに。

コロナ禍が開けた、 「幸せとは?」の扉と、 企業が発信するメッセージ

コロナ禍が変えた労働環境。変えたのは働き方だけではありません。これからの、はたらく、とは。学校教育や組織の福利厚生制度に関わり深い筆者がお届けします。

まずは《脱スーツ》! 身近なところから 社内風土を変えてみませんか?

コロナ禍で働き方や働く環境は大きく変わりました。 従業員がその力を発揮するには、ますます一人ひとりに向き合った環境整備が必要です。 今回は身近なところからできる変化、《脱スーツ》を取り上げます。

福利厚生の実態と展望 (VOL2)

企業の採用力向上や従業員の離職防止は、福利厚生なしでは語れない時代になりました。 従業員が「ここで働いてよかった」と感じる環境整備とは、前回に続き、「第64回 福利厚生費調査結果報告」を分かりやすく解説しています。

「今」 人事が会社を変える

社会が大きく変化しようとしている今、VUCA時代の人事戦略を考えてみませんか? 経営戦略の実現、そして社員のやる気を引き出すストーリーのある人事制度改革を行っていくために、人事部の方が知っておくべき社会やビジネスモデルについて考察し、今、人事部がとるべき具体的なアクションを示しています。

contact

Contact お問い合わせ

福利厚生・健康支援・EVPなどで
お悩みの方は、お気軽にご相談ください