健康支援ウェビナー

ニューロサイエンスをベースとした
ストレス耐性向上プログラム 

コロナ禍でストレスを感じている人が約8割。本講では脳科学的マインドフルネスプログラムをご紹介!

脳のしくみについて、その計るしくみについてまず知っていただき、

その上で脳の活動、特に前頭前野の活動が低いとどういうことになるのか、

ストレスを抱えるとどうなるのかを解説します。

そのストレスをリリーフする方法として、

マインドフルネスプログラムについて実施例とともにご紹介します。  

 

【このような方におすすめのウェビナーです】

・従業員の安全衛生管理(健康管理)を担当している人事・総務担当者
・従業員のメンタルヘルスケアに課題感を抱えている人事・総務担当者
・健康経営を推進している人事・総務担当者
・画一的なメンタルセミナーよりも実践的なメンタル施策を探している人事・総務担当者

【登壇者】 
 株式会社NeU 代表取締役
長谷川 清 氏
2007年、日立製作所にて新事業開発本部の脳科学産業応用プロジェクトリーダーを担当。
2014年、日立ハイテクノロジーズに異動し、事業移管。
2017年、NeUを設立し、任天堂DSの脳トレの生みの親である東北大学
川島隆太博士(取締役)と事業化。

NeUは、ヘルスケア、ニューロマーケティングなど幅広い分野にてサービスを展開中。
【実施日時】
  2020年11月19日(木) 16:00~17:00  ※所要時間 60分
【予約期間】
 2020年11月19日(木) 14:00 まで
【参加費用】
 無料
【人数】
 40名
【場所】
 オンライン開催となります。お手元のWEB環境から、ご参加いただけます。(要予約)
【当日のアジェンダ】
(1)NeU会社紹介
(2)脳のしくみ、脳の活動を計る仕組み
(3)脳科学的マインドフルネスプログラムについて
(4)事例の紹介

【諸注意】
 ・本ウェビナーは、オンラインセミナー開催ツール「コクリポ」を活用して実施いたします。
  下記記載の「JTBベネフィット個人情報保護規約」に加えて、「コクリポ」社の利用規約および個人情報保護規約をご確認の上、
  お申込み下さい。
 ・同業の方の参加お申し込みはご遠慮ください。お申し込み後、個別にお断りさせていただく場合があります。 

※お申込み受付は終了しました。

CTA

イベント・セミナーに関する詳細を知りたい方は、 お気軽にご相談ください