「シニア世代のセカンドキャリア社外体験」
プロキャリのご紹介

少子高齢化にともない、労働人口は減少の一途をたどる反面、平均寿命は延びる一方で「人生100年時代」ともいわれています。
現在、在籍出向や早期退職が活発化していますが、近い将来、経済成長が上向きに転じれば労働力不足に陥ることになります。
そこで、経験や人脈が豊富なシニア世代が企業活動へ参加することで、労働力不足の解消へつながるとともに、
シニア世代自身の新たなフィールドでのキャリア構築を促進します。

<プロキャリとは>
「インターン」と言うと、大学生が就職活動前に職業経験として企業活動の一部に参加する
「リクルート活動」の一貫というイメージが定着していますが、
「プロキャリアインターン(通称:プロキャリ)」は、主に大手や中堅企業でビジネス経験のあるベテラン世代が、
期間(3か月、半年、1年~)を定めて、新産業創造の担い手である優良な地方企業や有望スタートアップにプロジェクトベースで参画する制度です。

プロキャリは、シニア世代の人材流動化をセカンドキャリア社外体験で解決します!

【目的】シニア世代の自己啓発&前向きなセカンドキャリア構築  ※転職が可能
【プロキャリが提供すること】セカンドキャリア支援 ・転職支援を目的としたセカンドキャリア社外体験

詳しい内容は、「詳細はこちら」をご覧ください。