日本初!体感型OODA LOOP研修「サバ研」のご紹介

福利厚生アウトソーシングサービスを提供しております株式会社JTBベネフィット(東京都江東区 代表取締役社長:中村 一郎)は、アクティビティ事業を中心に企業向けイベントを中心に年間250件以上実施しております株式会社IKUSA(東京都豊島区 代表取締役:赤坂大樹)と業務提携し、企業向けの研修プランとして体感型OODALOOP研修「サバ研」を提供いたします。

<サバ研とは>
世界最速の思考回路型のフレームワーク「OODA LOOP」をサバイバルゲームと融合させ、体感しながら学んでいただくことのできる体感型研修です。
本研修は社員の自立心の醸成、決断・実行力の向上、自律を狙って作成されました。
また、屋外研修である為、三密を避け、フィジカルディスタンスを保って実行できるプログラムとなっています。

・OODA LOOPとは
「OODA LOOP」とは、米空軍出身のジョン・ボイド大佐が提唱した戦場で勝つための理論であり、勝利を収めるまでの意思決定プロセスを分かりやすく理論化したフレームワーク。迅速かつ柔軟な意思決定の流れを4つのプロセス(Observe:みる、Orient:わかる、Decied:きめる、Act:うごく)に分けています。
また、これらを高速で回す(LOOP)ことにより、時間をかけずに想定できる状況が更新され続け、最適な判断を下すことが可能となります。

<実施条件>
場所:全国のサバイバルゲーム場にて実施可能
人数:9名~60名程度
時間:1日型(10時~17時目安)


詳しい内容は、「詳細はこちら」をご覧ください。