コンケアについて

About
コンケアとは

従業員の日々のコンディションを見える化
不調者の早期発見をサポート
リアルタイムなコンディション把握が可能
従業員の本音はわかりにくいが、変化ならつかめる
意識は変えにくいが、仕組みでなら変えられる

こんなお悩みはありませんか?

  • 従業員のコンディション把握が難しい
  • キーマンの突然の離職、不調者(休職者)対応に苦労している
  • 職場の雰囲気作りを行いたい
  • 従業員側のSOSサインがわからない
お悩み

コンケアなら解決できます!

コンケアは、「いつもと、ちがう」を見える化します!

①貯まる

勤怠システムと連動。
出退勤時、その日の気分のマークを選んで押すだけ。

日課である出退勤行為と連動しているので、余計な手間を増やすことなく、日々の気分を蓄積できます。
もちろん、煩わしい質問に答える必要もありません。
※API連携機能により、今、お使いの勤怠システムとのデータ連携が可能

②見える

日々のコンディションデータをわかりやすく表示
日々蓄積されていくデータを、「コンディションログ」「コンディションマップ」など、個人・管理者の
見たいカタチで、多彩に、わかりやすく表示できます。

③応える

変化があった場合、登録者に、コンケアよりメールでサインを送ります。
いつものコンディション傾向と違う従業員は、登録者へメールでサインが送られます。
声がけなど、コミュニケーションをとることで早期改善が見込めます。

④相談できる

心配なこと、わからないことがあれば、無料電話相談がサポート。
コンディションの見方やセルフケアについてのアドバイスが受けられます。
また職場の人間関係やプライベートのことなどのご相談も可能です。
★対応は臨床心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士 等

ご利用者様の声

期待していた社員の疑問・不安に
事前に気づくことができました

昇進という前向きな辞令だったので、まさか精神的に負担をかけているとは思いもしませんでした。
彼は感情を表に出さないタイプなので、コンケアを利用していなければ、彼の不満や精神的な負担について知ることができていなかったと思います。今後に期待している優秀な社員と今も一緒に働けて嬉しい限りです。

コンケアからの通知をきっかけに、
本当の異変に気付くことが出来た

最近少し元気が無いな、とは思っていたのですが、ずっと落ち込んでいるわけでもなかったですし、残業が続いて疲れているのだろうと軽く捉えていました。しかし、コンケアからの通知をきっかけに面談をしたところ、うつ病の診断をくだされていると告白してくれました。きちんと向き合い、これからの働き方を見直すことで病状も快方へと向かいました。
CTA

コンケアに関する詳細を知りたい方は、 お気軽にご相談ください