ヘルスサポートシステムについて

About
ヘルスサポートシステムとは

~従業員の健康管理にかかせない3つの情報を一元管理~

こんなお悩みはありませんか?

  • 健診結果がバラバラで、しかも紙での管理になっている
  • 就労情報・ストレスチェック・健診結果が一元管理できていない
  • 健康情報を踏まえた適切な働きかけができていない
  • パッケージシステムを導入しているが、都度改修費用が発生し想定以上のコストがかかっている
お悩み

ヘルスサポートシステムなら解決できます!

Point
ヘルスサポートシステムの導入効果

アイコン01

①情報の一元化

・健診結果、面談記録、問診回答結果など、バラバラに管理していた情報の一元管理ができるようになり、
余計な事務負担を減らすことができます。

・異動者の情報も漏れなく途切れず共有可能になります。紙の異動も減らすことができるため、
ペーパーレス化にもつながります。

アイコン02

②健診結果判定、事後措置の標準化

・健診の判定結果を統一管理できるため、
受診した医療機関に関わらず統一した基準で事後措置が可能となります。
アイコン03

③データの集計および2次利用

・情報を一元化したことによりデータの集計が効率よく正確にできるようになり、
データの2次利用が容易になります。
対話

④従業員の健康意識向上

・従業員がいつでも健診結果を経年で確認することができ、健康意識の向上につなげることができます。

グラフ

⑤情報セキュリティ

・必要な情報を必要なスタッフのみが閲覧できるため個人情報の管理が徹底され、
安心して情報を扱えるようになります。

・情報が一元管理されることによって紙の移動を減らすことができるため、
紛失などリスクを低減させることができます。

詳しい動画を見る
CTA

ヘルスサポートシステムに関する詳細を知りたい方は、 お気軽にご相談ください